Martin D-18 '69年製

2019/04/11
1969年製マーティンD−18。マーチンの定番モデルのD−18、マホガニーの柔らく深みのあるサウンドで良く鳴っています。ネックの反りも無くフレットも綺麗な状態で、弦高が1弦12F:1.2mm、6弦12F:2.5mm、重さ:2.0kgと大変引きやすい状態です。ハカランダ指板、ローズウッドブリッジで、ペグはグローバーペグではなく珍しいシャーラー製ペグとなっています。年数は経過していますので傷とか使用感はありますが’60年代のマーチンらしく心地良いビンテージサウンドでヘッドも現在の角ばったものより幾分丸みを帯びています。■ボディトップ:スプルース■ボディサイド&バック:マホガニー■ネック:マホガニー■指板:ハカランダ20F■ペグ:シャーラー■重さ:2.0kg■付属ケース:ヘッドウェイ・ライトハードケース(ショルダーベルト欠品)■販売価格:¥270,000(税込み)DSCN3267.jpgDSCN3269.jpgDSCN3270.jpgDSCN3271.jpgDSCN3274.jpgDSCN3279.jpgDSCN3268_1.jpgDSCN3272.jpg
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています


BLOG MENU
お店情報
お問合せ          ★通信販売いたしますお気軽にお問い合わせ下さい
最新情報
最新の記事
最新のトラックバック
以前の記事
中古楽器&新品楽器
店長のブツブツぼやき話