Kawai F-80

2019/01/19
かなり古い時代のカワイ・フォークギターF−80です。打ち傷はヘッドに一箇所ございますが他に大きなものは無く綺麗な状態ですがブリッジに浮きが見れトップが膨らんだ状態です。ブリッジはギブソンの様にナット留めされているのでトップ板に付いてはいますが、ラダーブレーシングの為強度が弱いのかブリッジ後ろが膨らんでいます。12Fでの弦高は1弦が約3.5mm、6弦が約4.5mmと高くなっているので弾いて楽しむには少しきついかと思いますがロングサドルの雰囲気や色や形は可愛い感じです。ボディ材はハッキリしませんがマホガニーの様です。販売価格:価格応談とさせていただきますDSCN3220.jpgDSCN3221.jpgDSCN3222.jpgDSCN3223.jpgDSCN3224.jpgDSCN3225.jpgDSCN3227.jpgDSCN3229.jpgDSCN3230.jpgDSCN3231.jpgDSCN3232.jpg
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

ホワン・ロペス・アギラーテ Juan Lopes Aguilarte

2016/10/03
スペイン・グラナダでのハンドメイド本格派クラッシックギター1997年製。表板:松材、サイド&バック:ハカランダ材で使用感はありますが非常に綺麗なギターです。張りがありふくよかな低音と落ち着いた高音のバランスの取れたサウンドです。■ボディ・トップ:スプルース(松)単板■ボディ・サイド&バック:ハカランダ単板■スケール:652mm■ハードケース付き■販売価格¥324,000(税込み)
DSCN2374.jpgDSCN2375.jpgDSCN2376.jpgDSCN2377.jpgDSCN2378_1.jpgDSCN2383.jpgDSCN2384.jpgDSCN2390.jpg

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

Morris エレクトリック・マンドリン(試作品)

2012/06/03
大変珍しいモーリスのエレクトリック・マンドリンです。試作品らしいので手作り感があります。ヘッドのデザインはモーリスのエレアコっぽく、弦はブランコ・テールピースではなく裏通し、ピックアップのエスカッションは木製、ネックは通しネックでどこかアレンビックっぽい・・何か愛嬌のある姿です。重さはこれで結構ズッシリしていますが肩に掛けると良い感じです。まあ、ソリッドなので普通のフラットマンドリンより重くて当然ですが。これで少しマンドリンを練習しようかなとも思っています。DSCN0373.jpgDSCN0374.jpgDSCN0376.jpgDSCN0377.jpgDSCN0378.jpg
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています


BLOG MENU
お店情報
お問合せ          ★通信販売いたしますお気軽にお問い合わせ下さい
最新情報
最新の記事
最新のトラックバック
以前の記事
中古楽器&新品楽器
店長のブツブツぼやき話